Page: 1/47   >>
ニュー一反木綿
0

     P2はホールドリセットのラッシュが続いている。今最も旬な壁は一反木綿であるが、来月始めには奥壁、そしてそのあとギャラリーのリセットが予定されているという。

     

     ニュー一反木綿は5・8からワングレードずつ上がり、それぞれ一本ずつ設定されている。今のところ最難は11dとなっている。タワーに宿題があったのでトライがいくらか遅れた。

     

     1桁と10台はすべてオンサイト。4本あるイレブンルートのトライ結果は以下の通り。

     

    11a  黒  OS  リセット前にあった同じ黒ホールドを登らせる11aよりはよほど易しかった。

     

    11b  黄  OS  小ハング上の一手を除けば快適そのものだった。

     

    11c  緑  RP  リセット前にあった水色の同グレードルートよりはよほど易しいと感じた。オンサイトトライで上部のクリップのポジショニングを間違え、オンサイトを逃したことが悔やまれる。

     

    11d  薄青 RP  リセット前にあったピンクの同じグレードのルートは、テンションかけてもできないムーブがあって、一度で断念した。こちらはオンサイトこそ難しいと思ったが、分かってしまえばそれなりにこなすことができるルートに仕上がっていた。

     

     

    | アラカン | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    TSUNAMIトライ再開
    0

       新しい11cや11dトライのため、しばらく中断していたTSUNAMIトライを今週から再開することにした。さしあたっては久しぶりに易しい12aと言われているピンクからということになる。人によっては2月頃にS介氏によって設定された期間限定の11cより易しいという声も聞かれた。あのルートも実はオンサイトはできなかったでのではあるが、それならば一撃をねらってTSUNAMI慣れ、そして調子が上がるまで待って手をつけずにおいた。

       

       TSUNAMI慣れは左の黒ホールド12aで。このルートは例年並みで初完登までそれなりに打たされた。そのあとも何度かトライし、きのうは2度目の完登もできた。2日続きでトライすると大抵2日目の方がいいことから、きのうはトライせずに今日に回した。

       

       アップは10台3本と奥壁の11b1本。長いインターバルのあと満を持してのトライ開始。結果は待っただけのことはあり、一撃。TSUNAMI12aの一撃は2012年の7月以来のことだから、ほとんど6年ぶりのこととなる。これでまた1,2本ほど手つかずの11dで遊ぶことができそうである。

       

       

       

      | アラカン | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      取り敢えず2本
      0

         ホールドリセットされた壁の11cがすべて終わったことで次は11dとした。数えてみたらTSUNAMI、タワー、そして百度を合わせると何と8本もの11dがあった。

         

         10台ならいざ知らず、イレブンも後半となると一つグレードが上がるごとにえらく難しくなる。それで店長にもアドバイスをもらってお買い得と思われるルートから始めた。

         

         11d一本目は小TSUNAMIからタワーへ抜けるロングバージョンのオレンジ。11cは小TSUNAMIだけで終了するが、最後のゴール取りが遠くて苦労させられた。11dの方はルーフに置かれたボテガバの処理が核心だった。それも一手のみといってもいいくらいのもので、決まればあっさりとゴールまで抜けられた。

         

         11dの2本目はタワー右の薄青とした。これも誰かがお買い得だと言っていたのを思い出す。確かに2トライ目でワンテンとなり、その通りかと思ったのだが、ゴール取りの一手に苦労させられ完登までの試技数はオレンジを越えてしまった。

         

         流石に11dとなるとcよりは便数は増える。しかも8本もあってはcのように全てを完登してからなどと考えてはいつになるか分からない。来週からはしばらく中断していたTSUNAMIトライを再開しようかと思っている。

         

         

         

         

        | アラカン | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        ニューショートウェーブと11d
        0

           4月のTSUNAMI・タワーのリセット以来、急ピッチで他の壁のリセットが進んでいる。これはどうもTSUNAMI・タワーで新たになった新ルール(全ルートでボテの使用可)をジム全体で統一したいがためのようである。

           

           きのうのリセットはSW壁だった。最高グレードは2本ある11b。ならば1日で完全制覇も夢ではない。ということで今日はほとんどのこの壁のトライに終始した。

           

           結果は願い通り全ルートオンサイトで終えることができた。

           

           今日はまだニュールートとしては1本も手をつけていない11dにも手を染めるつもりでいた。それで最後に小TSUNAMIからタワーに抜ける11dを手がけたみた。残念ながらこれまでほとんど問題なかった11cの部分でいくらか手こずったこともあり、11dに入ってからは何度かロープの世話になった。一応、ムーブは解決したので次のトライに期待したい。

          | アラカン | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          11c祭り?
          0

             TSUNAMIの12aが1本終わったことで、次は新たに何本も設定された11cを登ることにした。TSUNAMI・タワーのリセットに伴って7本もの11cが設定された。うち2本は悪すぎたため昇格したのでTSUNAMI・タワーのあとにリセットされた百度壁も含め、6本の新しい11cがある。トライ結果は以下の通り。

             

            ‐TSUNAMI  黒 RP オンサイトトライで少し遠いガバを取り損なってそれを逃したのは残念。

             

            ⊂TSUNAMI  橙 RP 私にはゴール取りの一手物といった感じだった。だがその一手は私などよりよほどパフォーマンスに優れる人も同じように取り損なっていたから、けっこう悪い一手なのだろう。

             

            タワー       桃 RP タワーの左右を分けるカンテラインを登るルート。悪いホールド、ムーブがあってかんたんではなかった。

             

            ど甘戞       [弌。劭弌,海譴眞罎曚匹砲△覦貅蠅里澎かった。

             

            ゥ織錙識Α     \帖。劭弌.ンサイトトライでは6本中最難かと感じたが、分かってしまえばそれほどでもなさそう。

             

            Ε織錙識Α     ‥蹇。錬咫ー茲衂佞を除けば私好みのカチガバの連続で無難に一撃。

             

             ニュー11cをコンプリートしたので、来週からはまだ1本も手をつけていない11dということになる。

             

             

             

             

            | アラカン | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            1年経って
            0

               昨年の同時期、「そろそろTSUNAMIトライ開始か」というようなタイトルを掲げてから、ほぼ1年経ってしまった。今年も同じタイトルで、そろそろこのブログも復活させようかと思っている内に、トライを始めてしまった。

               

               今年のTSUNAMI12aは特に右のピンクホールドが易しいらしい。左の黒ホールドの方はほぼ例年並みときいた。先に黒を手がけてみた。こちらも昨年の同ラインを登らせるルートよりはわずかに易しいかと感じた。それでも例年並みということで、すっかり保持力も持久力も衰えた身にとってみれば、かんたんではなかった。

               

               一進一退をくり返し、今日になってようやく完登できた。右はかなり易しいということなので、もう何年もない12aの一撃をねらってみたい。

              | アラカン | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              そろそろTSUNAMIトライ開始か
              0

                 例年よりかなり早くTSUNAMIのリセットが行われた。同時に小TSUNAMIがリセットされるのはいつもの通り。そしてこれもいつもの通り、各壁に手頃なイレブンルートの追加もあった。いつもは小TSUNAMIとこれらの追加ルートを終えてからTSUNAMIに取りかかるのが常だった。

                 

                 ところが今年は他の壁のリセットも早まった。いつもなら夏や秋になる百度壁や一反木綿壁が、4月、5月にホールドリセットされたのである。来年以降もそうなるかは未定だそうだが、今年は例年より早いリセットを心がけるという。

                 

                 新しくなった壁のイレブンルートに取りついているうちに、またTSUNAMIトライが遅れた。そのうちに肺炎を患ったり、背中の筋肉を傷めたりしてさらに遅れることになった。だが5月も終わる頃になると、新たなイレブンルートのすべてというわけにはいかなかったが、かなりの本数をゲットしたのでそろそろTSUNAMIトライを始めることになりそう。

                 

                 追加やホールドリセットされたイレブンルートのトライ結果は以下の通り。

                 

                ◇百度壁
                ピンク  11c OS  ホールドリセットに伴いすでになくなってしまったが得意のカチルートだった。

                 

                緑      11a   OS オンサイト後、フットホールドが追加された。

                 

                赤      11c  OS    これもカチホールド主体で相性がよかった。

                 

                水色     11b  RP    正直2本の11cより難しいと思った。

                 

                白      11d  RP  これも得意のカチ系ルートだが、傷めている背中にきつく手こずった。

                 

                ◇小TSUNAMI
                黒     11a OS   リセット前にもほぼ同じラインを登らせるルートがあった。あれよりは易しいという声が多いが、私には前のルートの方が快適に登れた。

                 

                赤     11b OS  途中で11dと分かれる。11bは最後の方で遠いホールドを取りに行かせるが、フットワークで解決した。

                 

                ピンク   11c RP  核心の一手で送るかクロスするかで迷っているうちに、手が持たなくなってオンサイトを逃した。

                 

                橙     11d  RP    珍しくもハングを越えてから指先がぬめった。どうもこれはホールドが新品だったことによるようだ。

                 

                ◇一反木綿
                ピンク  11d  RP  リセット前からあるルートで、初期設定のときにすぐに完登した。この壁のリセットに伴いごくわずかだが修正を余儀なくされた。それで難しくなったということもきいたので、いずれそのうちにもう一度トライしてみようかと思っている。

                 

                赤    11a  OS  始めは11bだったが易しいと感じた通りグレードダウンされた。

                 

                青    11a  OS  赤と同じグレードだが赤よりは易しく感じた。 

                 

                橙    11b  OS  取り付き核心のようなルート。しかし、上部もあなどれなかった。

                 

                白    11c  OS  S介氏のルートらしく右往左往させ手数が多い。しかし、反面ハンドホールドはよかった。

                 

                ◇その他

                SW橙 11b RP 11b最難か?

                 

                 まだ未登のイレブンルートは何本もあるのだが、きりがないのでそろそろTSUNAMIを手がけることになる。

                | アラカン | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                久々のパンプ1
                0

                   パンプは中野島店の方もタワーの左右が相次いでホールドリセットされ、その新しいルートを登るのに忙しくなかなか川口に行く機会が得られなかった。こちらもダイヤモンドや祠の左が変わったというので行ってみることにした。

                   

                   新しい壁は2つとも最高グレードは今のところ11cで、両壁合わせて3本あった。一桁と10台でアップを済ませるとイレブントライ開始。最初にトライした祠左の白(グレー)11aはけっこう難しかったがオンサイト。次はbを飛ばして11c。選んだルートは3本ある内の祠左の黄緑。

                   

                   最近はP2のイレブンもすっかり難しくなって、11cともなるとオンサイトトライは全滅だった。しかし、昔とは逆に最近は川口の方がマイルドになったという声も聞かれる。トライしたルートが聞いた通りに易しかったのか、相性がよかったのか分からないが特にきついところもなくあっさりゴールへ。11cの一撃は今年初となった。

                   

                   どうも川口がマイルド設定になったというのは、かなり信憑性がありそうだ。戦艦の11dも、リセット前のcより易しいというはなしも聞いている。ならば次回はその一撃をねらってみたい。

                  | アラカン | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  ニューギャラリー
                  0

                     新年早々ギャラリー壁がホールドリセットされた。この壁のルートは初心者向きであると共に、傾斜がないことからけっこう難しいルートも設定される。今回は5・6から11cまで12本が設定されていた。10dのみ2本で、それ以外は1本ずつとなっている。

                     

                     一桁と10台はすべてオンサイト。3本あるイレブンルートは順に下から上げていった。黄緑11aは、中ほど上の傾斜が変わるところが核心のようだが、力業で解決した。あとから他の人の登りを見てもっといいムーブがあることが分かった。

                     

                     水色11bは手順が素直で登りやすかった。こちらも上部で一手だけ遠いと感じるムーブがあったが、それをこなしてしまえばあとは得意のカチばかりなので難しくはなかった。

                     

                     11bまでオンサイトできたので当然、最難の11cもそれをねらった。だが、店長も遠いと言っていたように、リーチに恵まれない私にはきついムーブがいくつかあって途中で力尽きた。最後のゴール取りも悪かった。これでは相当かかりそうだと思ったら、2トライ目でゴール取りまで行け、3便目でレッドポイント。何とか週内に完全制覇ができた。

                     

                     

                    | アラカン | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    ジムトレ再開
                    0

                       先月末から3週間あまりに及ぶ海外ツアーに出かけていた。最近の海外ツアーは軟弱クライミングのことが多い。ジムと比べるとずっと低いグレードのルートばかり登っている。今回も同じだった。

                       

                       負荷が足りないだけにパワーは確実に落ちている。持久力もそうなのか、先週ほぼ1ヶ月ぶりにP2に行ったら10台の前半でも前腕が張った。それでも2日目は新しい11cがオンサイトできた。お買い得なこともあるし、また3週間他のことをしていたわけではないからそんなに落ちることもなかったのだろう。

                       

                       今日は河岸を変えて川口に行ってみた。こちらもツアー中にイレブンルートが何本か新たに設定されていた。ウェーブの新しい11cは惜しかった。上部のボテについているホールドのどの部分を保持すべきかをしっかり探っていればOSも可能だったのではと悔やまれた。2便目は同じ轍を踏まずレッドポイント。

                       

                       惜しいと言えば富士山の新しい11dはもっと惜しかった。全体的に私には遠い箇所が多いルートで、まだ2,3ピン目あたりで最初の遠いところが出てきた。デッドポイントをすればよいものを、ムーブを変えてスタティックに取ろうとして失敗した。ロープを抜いてすぐさま登り直し、今度は躊躇なくデッドポイントしたらあっさり取れそのまま終えられた。

                       

                       何年か前のこと、やはり3週間に及ぶ海外ツアーのあとジムトレを再開したら、やたらに調子がよかったことがあった。そのときはジムにおけるグレード更新ができただけでなく、以後に登れた12ルートも多かったように思う。今回もそうなることをほんの少しだけ期待している。

                       

                       

                      | アラカン | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                      PR

                      Calendar

                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      Profile

                      天気予報


                      -天気予報コム- -FC2-

                        

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode