Page: 1/47   >>
久々のパンプ1
0

     パンプは中野島店の方もタワーの左右が相次いでホールドリセットされ、その新しいルートを登るのに忙しくなかなか川口に行く機会が得られなかった。こちらもダイヤモンドや祠の左が変わったというので行ってみることにした。

     

     新しい壁は2つとも最高グレードは今のところ11cで、両壁合わせて3本あった。一桁と10台でアップを済ませるとイレブントライ開始。最初にトライした祠左の白(グレー)11aはけっこう難しかったがオンサイト。次はbを飛ばして11c。選んだルートは3本ある内の祠左の黄緑。

     

     最近はP2のイレブンもすっかり難しくなって、11cともなるとオンサイトトライは全滅だった。しかし、昔とは逆に最近は川口の方がマイルドになったという声も聞かれる。トライしたルートが聞いた通りに易しかったのか、相性がよかったのか分からないが特にきついところもなくあっさりゴールへ。11cの一撃は今年初となった。

     

     どうも川口がマイルド設定になったというのは、かなり信憑性がありそうだ。戦艦の11dも、リセット前のcより易しいというはなしも聞いている。ならば次回はその一撃をねらってみたい。

    | アラカン | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    ニューギャラリー
    0

       新年早々ギャラリー壁がホールドリセットされた。この壁のルートは初心者向きであると共に、傾斜がないことからけっこう難しいルートも設定される。今回は5・6から11cまで12本が設定されていた。10dのみ2本で、それ以外は1本ずつとなっている。

       

       一桁と10台はすべてオンサイト。3本あるイレブンルートは順に下から上げていった。黄緑11aは、中ほど上の傾斜が変わるところが核心のようだが、力業で解決した。あとから他の人の登りを見てもっといいムーブがあることが分かった。

       

       水色11bは手順が素直で登りやすかった。こちらも上部で一手だけ遠いと感じるムーブがあったが、それをこなしてしまえばあとは得意のカチばかりなので難しくはなかった。

       

       11bまでオンサイトできたので当然、最難の11cもそれをねらった。だが、店長も遠いと言っていたように、リーチに恵まれない私にはきついムーブがいくつかあって途中で力尽きた。最後のゴール取りも悪かった。これでは相当かかりそうだと思ったら、2トライ目でゴール取りまで行け、3便目でレッドポイント。何とか週内に完全制覇ができた。

       

       

      | アラカン | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      ジムトレ再開
      0

         先月末から3週間あまりに及ぶ海外ツアーに出かけていた。最近の海外ツアーは軟弱クライミングのことが多い。ジムと比べるとずっと低いグレードのルートばかり登っている。今回も同じだった。

         

         負荷が足りないだけにパワーは確実に落ちている。持久力もそうなのか、先週ほぼ1ヶ月ぶりにP2に行ったら10台の前半でも前腕が張った。それでも2日目は新しい11cがオンサイトできた。お買い得なこともあるし、また3週間他のことをしていたわけではないからそんなに落ちることもなかったのだろう。

         

         今日は河岸を変えて川口に行ってみた。こちらもツアー中にイレブンルートが何本か新たに設定されていた。ウェーブの新しい11cは惜しかった。上部のボテについているホールドのどの部分を保持すべきかをしっかり探っていればOSも可能だったのではと悔やまれた。2便目は同じ轍を踏まずレッドポイント。

         

         惜しいと言えば富士山の新しい11dはもっと惜しかった。全体的に私には遠い箇所が多いルートで、まだ2,3ピン目あたりで最初の遠いところが出てきた。デッドポイントをすればよいものを、ムーブを変えてスタティックに取ろうとして失敗した。ロープを抜いてすぐさま登り直し、今度は躊躇なくデッドポイントしたらあっさり取れそのまま終えられた。

         

         何年か前のこと、やはり3週間に及ぶ海外ツアーのあとジムトレを再開したら、やたらに調子がよかったことがあった。そのときはジムにおけるグレード更新ができただけでなく、以後に登れた12ルートも多かったように思う。今回もそうなることをほんの少しだけ期待している。

         

         

        | アラカン | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        TSUNAMIの左
        0

           TSUNAMIの左の壁は目立たないためか、トライしている人は少ないようだ。そのせいなのか、今回のリセットもおそらく1年以上もあいたのではないか。新しくなった壁のルートは5・9から11bまでの7本。トライ結果は以下の通り。

           

          紺  5・9  ○

          橙  10a    ○

          黄  10b    ○

          白  10c    ○

          緑  10d    ○  けっこう長いがレストが入れやすいので難しくはなかった。

          赤  11a    ○  短いが、ピンチ系のホールドが多く前腕にきた。

          黒  11b    ×○ 巨大なコルネに見立てたボテ処理とその上の小ハングの乗越が難しい。オンサイトライでは粘っていずれも解決したのだけれど、下で力を使いすぎたかゴールタッチで降ってオンサイトを逃した。

           

           1本だけオンサイトを逃したのは残念。SWの紫といい、最近のP2の11bはすっかり侮れなくなった。

           

           

          | アラカン | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          ニュー富士山
          0

             川崎店のSW壁に続き今度は川口店の冨士山がホールドリセットされた。P1でも他の手強い課題に取組中だったのでなかなか集中できなかった。ニュー富士山は今のところ12本。一桁は5・8と5・9。10台はa,b,c,c,dの4本。そしてイレブンルートはaとbが2本ずつ、最難cが1本となっている。トライ結果は以下の通り。

             

            _緑 5・8  ○
            黒 5・9   ○
            2緑 10a  ○
             一桁と10aの3本はリセット前より少し悪く感じた。

            だ 10b   ○ 少々登りにくいところがあった。
            セ 10c   ○ いつもの同じ設定者とは思えないくらい登りやすかった。

            赤 11a   ○ 核心は上部にあり、思い切りが必要だった。

            Р 11b   ○ 右壁(sora)側にスメア(これはOK)しなければかなり難しそう。

            橙 11c   ○ このグレードにしてはマイルド設定か。黄で右壁を使わないとこれより難しくなるのではないか。

            紫 10c   ○ 先にトライしたもう1本の紫とはけっこう差がある気がした。

            水色 11a  ○ ゴール取りが遠く、バックしてレストを入れてから取った。

            紺 11b   RP これもゴール取りが悪かった。チョークバッグを携行しなかったことをいたく後悔した。

            橙 10d   ○ 悪いときいていたのでそのつもりでトライしたら危なげなく一撃。

             

             全ルート一撃をねらっていたのに1本だけ二撃になったのは残念。これからは常にチョークバッグを携えてトライしようと思った。

            | アラカン | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            ニューショートウェーブ(SW)
            0

               先月末にSW壁がホールドリセットされた。初期設定は5・7から11bまで8本と少ない。トライ結果は以下の通り。

               

              + 5・7  ○ 快適そのもの

               

              ∪ 5・8  ○ 同上

               

              赤 5・9  ○ 同上

               

              す 10a  ○ このグレードにしては登りにくかった。

               

              デ 10b  ○ さらに悪い感じ。

               

              ε 10c  ○ 浅いカチホールドが連続し、けっこう前腕にくる。

               

              緑 11b  ○ 各ハンドホールドのどこが持てるかを探ることができればOSは難しくない。

               

              ┿ 11b    RP 初めはaだった。オンサイトトライで最後の左手のホールドが取れなかった。その後何手か修正がなされbに上がった。けっこう難しくなったと思ったが、登れたときは緑よりかんたんに感じた。

               

               1本だけ一撃できなかったのは残念だがコンプリートできた。

              | アラカン | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              今度はすぐさまコンプリートをねらってみた(一反木綿)
              0

                 予告通り先週、パンプ2一反木綿壁のホールドリセットが行われた。グレードはリセット前とほとんど同じ。即ち、5・7から始まり最高グレードは11d。前回はなかった10dが設定されている。

                 

                 一桁から10台と順調にオンサイトし、11台も11bのゴールクリップでちょっとしたハプニングがあったもののcまでかんたんに終えることができた。残るは最難11dを残すのみとなった。ところがこれが難しかった。オンサイトトライでは何とか抜けたが多分、ムーブが解決できていない所が1,2箇所くらいはあったと思う。

                 

                 最初の結果から相当悩まされるだろうと覚悟したが、日を改めての2便目で予期せぬワンテン。これで次すんなり完登と思ったらそんなにあまくなかった。ムーブに無理があったのである。さらに便数を出してようやくほぼ完璧なムーブを確立した。週を改めて完登を目指した。ムーブのすべてを頭に入れていたつもりだが、1箇所のみフットワークを忘れていた。しかし次の便でゲット。

                 

                 11cまでは概ねリセット前よりも易しく感じたが、この11dのみは難しいと思った。しかし、これは実にいいルートで一度きりで終わりにするにはもったいない。是非とも何度かリピートしてみたいと思う。

                | アラカン | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                遅ればせながら一反木綿のコンプリートを目指してみた
                0

                    今年は例年より早く一反木綿壁のホールドリセットが行われるということをきいた。まだ完登していないルートは橙11aと黄色11c、水色11dの3本。これらのうち橙と黄色はまだ肩の調子が思わしくなかった何ヶ月も前にそれぞれ一度ずつトライしている。いずれも肩に悪いことが明らかになったので、その後のトライはしていない。11dはまったく手つかずだった。

                   

                   もう以前のように肩の心配をしながらトライするということはほとんどなくなっている。ならばリセットの前にこの壁の総仕上げをしたいと思った。ただし、残された時間はさほど多くはない。

                   

                   イレブン3本の内最初に取りかかったのは黄色11c。数ヶ月前のオンサイトトライでは、左肩が伸びきるようなムーブがあって、とても何便も出してレッドポイントしようという気にはならなかった。肩の痛みはほとんど気にならなくなっていたが、久しぶりのトライはボロボロの結果に終わった。だがその日のうちにワンテンまでこぎつけ、翌日ワントライでゲット。

                   

                   次のターゲットは水色11d。肩の調子がよくなってからもまったく手をつけなかったのは、このルートが何となく難しく見えたため。だが触ってみるとホールドもムーブも思っていたほど悪くはなかった。むしろ、11cの再開1便目よりはテンションも少なくワークアウトできた。核心はもちろん人によって異なるだろうが、私の場合は下部のフットワークにあった。2便目でそれも解決。日を改めて2トライでこれもゲット。

                   

                   残るはオレンジ11a。オンサイトにはならないものの、グレードが下がるだけに11c、11dのように複数回は出したくない。それでこれも日を改めてのトライとなった。結果はきつかったがワントライで終えられ、何とかリセット前にコンプリートを達成。

                   

                   11c、11dにトライしてみていずれもいいルートだと思った。こんなことならもっと早くに取り組んで、何度もリピートすればよかった。来週にはこの壁も新しくなっているはず。今度はすぐにすべてのルートに取りかかることになるだろう。

                  | アラカン | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  ニュー奥壁
                  0

                     今月初めくらいにパンプ川口の奥壁がホールドリセットされた。TSUNAMIに課題があるとなかなか川口に行く機会が得にくい。2本目のTSUNAMIが完登できたということで、今週は2度ほど川口に足を運んで新しくなった奥壁を登ってみた。

                     

                     ニュー奥壁は今のところ10本。10台はcが1本、dが2本、11台はそれぞれ1本ずつの4本。そして12はaとbが各1本。次はもう13ルートである。取り敢えずイレブン台の完登を目指してみた。結果は以下の通り。

                     

                    桃  10c  ○  OS

                     

                    緑  10d  ○  OS

                     

                    紺  11a  ○  OS リセット前の11aよりは易しく感じた。 

                     

                    白  11b  ○  OS このグレードにしてはかなり易しい感じ。

                     

                    黄緑 10d  ○  OS けっこう悪く、もしかしたら11bまででは最難かもと思った。

                     

                    橙  11d  ○  RP 一撃したP2百度壁の同じグレードのルート同様、カチのオンパレードルートだが、あちらより傾斜がある分難しかった。

                     

                    紫  11c  ○  RP オンサイトトライでは上部核心のムーブが解決できず途中で下りており、橙11dより難しいのではと思ったが、結局同じ便数で完登できた。

                     

                     何とか2日間で11dまでは全て終えることができたが、どうも数字が一つ上がると相当悪くなるらしい。本気で落とすことを考えたら、P2詣でを減らして川口に通わなければならなくなりそうだ。 

                     

                     

                    | アラカン | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    2本目
                    0

                       TSUNAMIで2本目のターゲットとしたのはもちろん、青12a。左の黒と違って比較的レストは入れやすいが、反面かなり長いルートである。ワントライしてみて特に激悪といったムーブはなく、ワークアウトすることはできた。しかし、オンサイトトライのテンションの数が黒のときよりずっと多いのが気になった。

                       

                      今日のトライ結果

                      アップ

                      タワー左10c、小津波紺10d   ○○

                       

                      小津波黒11a、タワー右白□11a ○○

                       

                      SW黄緑10b、同白5・9    ○○

                       

                      津波青12a × 最大傾斜は越えたものの、ワンクリップ入れるのが精一杯だった。

                       

                      津波青12a ○初RP 1つ前のトライ結果からは予想もできなかった初完登。何がよかったのかは自分でもよく分からない。

                       

                       2本の12aは終えることができたが、どうも今年のTSUNAMIはaとbの差が激しいようである。しばらくは12aの再登をはかりつつ、他の壁の12を探ってみてもよさそうだ。

                       

                      | アラカン | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                      PR

                      Calendar

                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      Profile

                      天気予報


                      -天気予報コム- -FC2-

                        

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode